ページの本文です。

中小企業信用保険法第2条第5項の規定に基づく認定(セーフティーネット保証制度)

最終更新日
2017年06月01日
記事番号
P000124

内容等

中小企業信用保険法第2条第5項に定める特定中小企業者を認定する制度です。
認定を受けると、金融機関または信用保証協会において保証付き融資を申し込む際に通常の保証枠に加えて
別枠の経営安定関連保証枠を付与されます。

平成26年10月から第5号の内容は以下のとおりとなります。

  • (イ)売上高等の減少
  • (ロ)原油等価格上昇

また、様式は行なっている事業と指定業種の関係で3つの類型に分かれます。

  • 様式1:1つの指定業種に属する事業のみを行なっている、又は、兼業者であって、行なっている事業が全て指定業種に属する。
  • 様式2:兼業者であって、主たる事業が属する業種(主たる業種)が指定業種に該当する。
  • 様式3:兼業者であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうかを問わない)に属する事業を行なっている。

各号の申請書に記載されている書類を添付してください。申請書は2通提出してください。

セーフティネット保証5号に係る中小企業者の認定の概要及び指定業種につきましては、中小企業庁ホームページをご確認ください。

申請書

※その他の書式をご利用の方はお手数ですが産業建設課まで、ご連絡をお願いします。

Acrobat Reader のダウンロードはこちら(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく為には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

お問い合わせ先
産業建設課産業振興室
  • 直通電話:0279-26-2280
  • ファクス:0279-54-8681
ページの先頭へ