ページの本文です。

骨髄移植ドナー支援事業

最終更新日
2019年04月01日
記事番号
P002416

骨髄を提供するには、健康診断や骨髄採取のための入院・通院が必要であり、時間的拘束が経済的負担となっています。

町では、骨髄などの提供者(ドナー)の負担の軽減を図り、骨髄などの移植を推進するため、補助金を交付します。

対象者

次の要件を全て満たす人

  1. 骨髄などの提供を行った日において、町に住民登録がある人
  2. 他の自治体から同様の趣旨の助成金を受けていない人
  3. ドナー休暇制度を設けている企業または団体に属さない人
  4. 町税の滞納がない人

助成内容

2万円×通院などに要した日数(上限7日)

申請方法

骨髄などの提供が完了した日から90日以内、または骨髄などの提供の最終同意日から180日以内に、申請書などを保健センターに提出してください。

申請に必要なもの

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

お問い合わせ先
健康福祉課健康づくり室
  • 直通電話:0279-54-7744
  • ファクス:0279-54-7747
ページの先頭へ