ページの本文です。

吉岡町地内における渋川地区広域市町村圏振興整備組合最終処分場候補地選定委員会

最終更新日
2020年12月25日
記事番号
P002881

吉岡町では、渋川市・榛東村と渋川地区広域市町村圏振興整備組合を組織し、ごみ処理事業、またその他様々な分野において共同処理を行っています。

その中で、現在渋川市で稼働中の、渋川地区広域圏清掃センターエコ小野上処分場の埋立て満了予定が、2029年となっています。

三市町村の協定により、次期最終処分場の用地選定は吉岡町となっているため、その候補地を選定し、渋川地区広域市町村圏振興整備組合へ報告することを目的に、吉岡町地内における渋川地区広域市町村圏振興整備組合最終処分場候補地選定委員会を設置します。

Acrobat Reader のダウンロードはこちら(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく為には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

担当部署
住民課協働環境室
  • 直通電話:0279-26-2245
  • ファクス:0279-54-8681
ページの先頭へ