ページの本文です。

吉岡町空家シンポジウム2018

最終更新日
2018年01月05日
記事番号
P002148

吉岡町空家シンポジウム2018開催のお知らせ

  • 平成26年に空家等対策の推進に関する特別措置法が策定され、町でも空家等対策計画の策定のために実態調査等を進めています。

    その一環として、住民のみなさまに空家対策の現状や必要性を知ってもらうため、空家問題に詳しい有識者や専門家の先生方をお招きしてシンポジウムを開催します。

    「空家が増え続ける背景とは」「住み続けられる地域とは」をテーマに、さまざまな視点から空家問題に言及します。

開催日時・場所等

【期日】 平成30年2月18日(日)

【時間】午後1時30分~5時00分(開場午後1時)

【会場】 吉岡町文化センター大ホール

【定員】 500名

【入場料】 無料(自由参加)

基調講演

「これからの空家対策における地域の関わり方について」

前橋工科大学准教授
堤洋樹先生

パネルディスカッション

「吉岡町の空家における今・未来」

ファシリテーター:堤洋樹(前述)

パネラー :町役場代表者、専門家団体代表者、住民代表者、まちづくり支援者


ページの先頭へ