ページの本文です。

消防団員募集中

最終更新日
2020年03月12日
記事番号
P000316

皆さんがお住まいの家の近くで発生した火災や地震、豪雨・土砂災害など、多くの災害現場で活躍する消防団をご存知ですか?

東日本大震災以後、消防団の重要性はますます高まっていますが、現在吉岡町消防団は深刻な団員不足に直面しています。このままでは、いざ大きな災害が起こってしまった時に、大切な町民の生命・財産を守るという消防団の使命が、十分に果たせない恐れがあります。

そのため、皆さまに消防団への入団のお願いをしています。

でも・・・消防団ってどんなもの?そんな疑問に少しお答えします。

消防団は何をするの?

「自分たちの町は自分たちで守る」という精神のもと、普段は自分の仕事を持ちながら、火災や自然災害などが発生したときに出動し、消火活動、捜索活動、救助活動などを行います。また、その他にも、訓練や防火・防災啓発活動、救命講習、行方不明者の捜索なども随時行っています。

入団しても仕事が忙しくて消防団活動に参加できない...

心配いりません。現在の団員も、忙しい仕事の合間に活動している人がたくさんいます。必ずしも、すべての消防団活動に参加しなければならないわけではなく、自分の仕事などに影響のない範囲で参加しています。

消防団員の身分・待遇は?

消防団員は非常勤特別職の公務員となり、次のような報酬などの支給や補償制度があります。

  • 年間を通じての活動に対する報酬
  • 一定の期間勤続して退団した場合の退職報償金
  • 消防団活動での負傷や事故を補償する公務災害補償制度
  • 消防団活動に必要な装備品などの貸与
どんな人が入団できるの?

年齢が18歳以上で、吉岡町在住者または在勤者ならどなたでも入団できます。もちろん学生も入団可能です。

興味がある、入団を希望するという方は、お気軽にお問い合わせください。

もちろん友人を誘って複数・グループでお問い合わせいただいても結構です。

Acrobat Reader のダウンロードはこちら(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく為には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

担当部署
総務課安全安心室
  • 直通電話:0279-26-2243
  • ファクス:0279-54-8681
ページの先頭へ