頑張る地方応援プログラム

 頑張る地方応援プログラムとは、やる気のある地方が自由に独自の施策を展開することにより、「魅力ある地方」に生まれ変わるよう地方独自のプロジェクトを自ら考え、前向きに取り組む地方自治体に対し、国から地方交付税等の支援措置が講じられる制度です。
 吉岡町では、平成20年度から平成22年度までの3年間において事業を実施しました。なお、母子保健プロジェクトにつきましては、引き続き実施し、安心して出産、子育てができる環境づくりを推進していきます。

吉岡町の応募プロジェクト

プロジェクト名 母子保健プロジェクト
目的・概要 母体及び胎児の健康確保を図るため、妊婦健康診査を14回まで公費負担としさらに特定不妊治療費も公費助成する。また、マタニティ学級、パパママ学級、母乳相談、乳幼児訪問指導、乳幼児健康健診を充実させ、安心して出産や子育てができる環境づくりを推進する。

事業名 対象者 内容
母子健康手帳交付 妊婦 ・病院で発行した妊娠届出書を提出
・母子健康手帳交付、学級等の紹介、健康相談(希望者)
・妊婦健康診査受診票(14回分)の交付とHIV抗体検査受診票を発行
・転入の場合は受診票の交換
※健康相談を開催している土・日は、予約なしで交付できます。
妊産婦・新生児訪問指導 妊産婦・新生児(第1子) ・第1子を対象に助産師が家庭訪問で健康相談や育児支援等を行う
・乳児健診や予防接種の説明
乳児健康健診 4ヶ月児 ・問診、身体計測、小児科医の診察、栄養士の離乳食相談
10ヶ月児 ・保健師の育児相談、10ヵ月児には歯科衛生士の歯科相談、個別フッ素塗付、歯科指導受診票配布、ブックスタート
幼児健康健診 1歳6ヶ月児 ・問診、身体計測、小児科医の診察、歯科医の診察
・歯科衛生士の歯科相談、栄養士の食事相談
・保健師の育児相談、育児の専門家による相談
3歳児 ・問診、身体計測、尿検査、小児科医の診察、歯科医の診察
・自宅で行う目と耳の検査、歯科衛生士の歯科相談、栄養士の食事相談
・保健師の育児相談、育児の専門家による相談
離乳食指導
(BCG接種後に開催)
試食 3~5ヶ月児 ・離乳食の進め方指導(初期・中期の離乳食)
マタニティ学級
パパ・ママ学級
初妊婦とその家族 ・妊娠、出産、育児、食生活、歯科について学ぶ
家庭訪問 母子全般 ・健康や育児の相談、訪問希望のある方に家庭訪問を行う
母乳相談 乳幼児と親または家族 ・母乳に関する相談、乳房のマッサージ、卒乳の相談
・妊娠、出産、家族計画について
・乳幼児の身体計測
子育て教室 対象者 ・同じ年の子をもつ親子の交流、仲間づくり
・手遊び、歌遊び、離乳食のグループワーク、希望者に身体計測
特定不妊治療費助成事業 対象者 ・1年あたり上限10万円(治療費の2分の1以内)を5年間支給。(※県の助成を受けている場合は、治療費から県の助成金を引いた額を町の助成金が上回らないようにする。)


プロジェクト名 観光振興・交流プロジェクト(道の駅「よしおか温泉」)
目的・概要 道の駅は本来、道路利用者の休息とその地域の伝統や文化の紹介など情報の発信源となる施設であるが、道の駅「よしおか温泉」は、町の農産物や加工した特産物を販売する物産館を併設するとともに、「よしおか温泉リバートピア吉岡」等の既存の施設とのバランスを考慮し、道路利用者はもちろんそれ以外のお客様にも気軽に楽しく利用できる町の観光拠点のひとつとする。

事業名 内容
温泉施設改修工事 ・道の駅「吉岡温泉」建設計画に伴い、レストラン、バーデゾーン、露天風呂等を改修しリニューアルする。
道の駅建設工事 ・前橋・渋川バイパス(国道17号)の開通に合わせ、物産館、足湯等併設した「道の駅」を建設する。
お問い合わせ先
財務課財政室 TEL:0279-26-2236(直通)