ページの本文です。

補装具の交付・修理費用の補助

最終更新日
2020年03月12日
記事番号
P002666

身体障害児(者)の日常生活や社会生活のために、その失われた身体機能や損傷のある身体機能を補うための用具(補装具)の購入費や修理費用の一部を補助します。

対象と主な給付の例

対象 主な給付の例
肢体不自由者 義肢、装具、座位保持装置、重度障害者用意思伝達装置、車いす、電動車いす、歩行器、歩行補助杖
視覚障害者 盲人用安全杖、矯正眼鏡など
聴覚障害者 補聴器など

障害の程度、内容により給付品目は異なります。ご相談ください。

利用者負担について

原則1割。世帯の所得により負担上限月額が設定されています。

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

担当部署
介護福祉課福祉室
  • 直通電話:0279-26-2246
  • ファクス:0279-54-8681
ページの先頭へ