ページの本文です。

産婦健康診査費用の助成について

最終更新日
2020年03月23日
記事番号
P002720

出産後間もない時期のお母さんの心身の健康状態を把握するため、産後2週間・1カ月健診費用の一部を助成します。母子健康手帳交付時に、妊娠健康診査受診票と一緒に「産婦健康診査受診票」が交付されますので、受診の際は県内の医療機関へ受診票を提出してください。

妊婦健康診査同様に、里帰り出産などで県外で受診する場合は、事前に申請が必要です。詳しくは、以下のページをご覧ください。

助成対象

令和2年4月1日以降に出産し、健診実施日に住所が吉岡町にある人

健診時期

産後2週間頃と産後1カ月頃(赤ちゃんの健診は対象外)

健診内容

問診、診察、体重・血圧測定、尿検査、エジンバラ産後うつ質問票

助成金額

1回につき上限4,900円

※健診費用が上記に満たない場合は、実費分を負担します。4,900円を超えた額は自己負担となります。

実施医療機関

出産した産科医療機関

※産婦健康診査を実施していない医療機関もあります。

注意事項

  • 受診票の再発行はできません。
  • 吉岡町を転出すると、吉岡町が発行した受診票は使用できません。転出先の市町村にお問い合わせください。
アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

担当部署
健康子育て課健康づくり室
  • 直通電話:0279-54-7744
  • ファクス:0279-54-7747
ページの先頭へ