ページの本文です。

渋川地区広域市町村圏振興整備組合最終処分場候補地選定について

最終更新日
2022年09月06日
記事番号
P002881

町で出たごみは、渋川市、榛東村、吉岡町の3自治体で構成している渋川地区広域市町村圏振興整備組合が運営する渋川地区広域圏清掃センターで焼却処理されます。発生した焼却灰などはエコ小野上処分場に運ばれ埋め立てられています。

最終処分場の建設候補地選定に関する協定は、昭和56年1月に当時の渋川地区広域市町村圏振興整備組合の構成8市町村の中で締結されておりましたが、平成18年の渋川市の合併を受け、平成20年2月に構成3市町村で、用地選定順位を【渋川市→吉岡町→渋川市→榛東村】とする協定書が締結されました。その後、渋川市からの報告を受けエコ小野上処分場が整備され、その次の最終処分場は本協定に基づき吉岡町が用地を選定することとなりました。

町では、自治体としての責任を果たすため、外部有識者などから構成される「最終処分場候補地選定委員会」を設置し検討を進めてきましたが、今回、令和4年8月5日付で選定委員会より答申書が提出されました。町では答申を受け、答申内容が妥当かつ適正であるとし、答申にあった箇所について渋川地区広域市町村圏振興整備組合に対し、候補地の更なる絞り込み等について協議を依頼しました。これまでの審議の経過等については以下のとおりです。

引き続き、候補地として報告される地域の皆さまの生活に支障が出ないよう、責任をもって取り組んで参ります。

吉岡町地内における渋川地区広域市町村圏振興整備組合最終処分場候補地選定委員会

渋川地区広域市町村圏振興整備組合へ、候補地の選定報告をすることを目的に、「吉岡町地内における渋川地区広域市町村圏振興整備組合最終処分場候補地選定委員会」を設置します。

第1回

(令和2年11月25日)

第2回

(令和3年3月22日)

第3回

(令和3年12月22日)

第4回

(令和4年5月25日)

第5回

(令和4年7月26日)

第6回

(令和4年8月5日)

選定委員会からの答申書

令和2年11月25日付で諮問した件について、令和4年8月5日付で吉岡町地内における渋川地区広域市町村圏振興整備組合最終処分場候補地選定委員会より、吉岡町長に対し答申書の提出がなされました。

答申内容については、以下のとおりです。

渋川地区広域市町村圏振興整備組合次期最終処分場候補地について(協議)

上記の答申書を受け、町では渋川地区広域市町村圏振興整備組合に対し、令和4年8月9日付で協議書の提出を行いました。

渋川地区広域市町村圏振興整備組合最終処分場候補地に係る住民説明会

町では、以下のとおり住民説明会を行っています。

第1回

(令和3年6月22日)

第2回

(令和4年3月24日)

第3回

(令和4年6月23日)

    Acrobat Reader のダウンロードはこちら(外部リンク)

    PDF形式のファイルをご覧いただく為には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

    アンケートにご協力ください

    みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
    ※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

    このページの内容は参考になりましたか?

    このページの内容はわかりやすかったですか?

    このページの内容は見つけやすかったですか?

    担当部署
    住民課住民環境室環境係
    • 直通電話:0279-26-2245
    • ファクス:0279-54-8681
    ページの先頭へ