ページの本文です。

地中熱利用可能性調査報告

最終更新日
2017年03月08日
記事番号
P000157

この事業は、再生可能エネルギーのまちづくりを目指し、地下50mにも及ぶボーリング調査や既設井戸の調査結果を基礎資料として、『省エネルギー』に適しているとされている地中熱の当地域での利用可能性を把握するために実施したものです。

報告書は以下のアイコンをクリックしてダウンロードできます。

『地中熱』とは、地表からおおよそ地下200mの深さまでの地中にある熱のことをいい、その熱を蓄えた地下水は一年を通じて温度変化が少なく、一般的にその地域の平均気温と同じくらいの温度となります。そして、この安定した熱エネルギーを取り出し冷暖房や給湯などに利用することを『地中熱利用』と呼びます。

Acrobat Reader のダウンロードはこちら(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく為には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

お問い合わせ先
総務政策課政策室
  • 直通電話:0279-26-2241
  • ファクス:0279-54-8681
ページの先頭へ