ページの本文です。

保険証

最終更新日
2017年02月02日
記事番号
P000131

保険証の注意点

保険証は、国保に加入していることを証明するもので、お医者さんの診療を受けるときの受診券でもあります。
次のことに注意していつも正しく使いましょう。

  • 記入事項に間違いがないか確かめましょう。 間違いを見つけたら届け出て下さい。

  • なくしたり、破れたりしたときは再交付されますので、担当窓口に申し出てください。

  • 有効期限の切れた保険証は使えません。 保険証の貸し借りはいけません。罰せられます。

  • 職場の健康保険へ加入したときや他の市区町村へ転出したときは、すみやかに返却、届出をしてください。

  • お医者さんにかかるときはかならず窓口に提出しましょう。

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

お問い合わせ先
健康福祉課保険室
  • 直通電話:0279-26-2249
  • ファクス:0279-54-8681
ページの先頭へ