ページの本文です。

国民年金保険料の納付は口座振替が便利です

最終更新日
2017年02月02日
記事番号
P000158

国民年金保険料の納め忘れはありませんか?

保険料を納め忘れてそのままにしておくと、将来受ける老齢基礎年金が減額されたり、全く受けられなくなってしまう場合もあります。
また万一のときの障害基礎年金や遺族基礎年金も受けられなくなることをあります。
口座振替は、一度手続きをすれば指定した預金口座から自動的に振替日に支払われますので、毎月納めに行く手間も省け、納め忘れの心配もなくなります。

手続きは簡単です

預金口座のある金融機関・社会保険事務所または、市役所各庁舎で、年金手帳又は国民年金保険料納付書、預貯金通帳、通帳届出印をお持ちになって申し込んでください。
口座振替は便利で安心、確実です。あなたもぜひご利用を。

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

お問い合わせ先
健康福祉課保険室
  • 直通電話:0279-26-2249
  • ファクス:0279-54-8681
ページの先頭へ