ページの本文です。

令和2年7月1日からレジ袋が有料化になります

最終更新日
2020年06月23日
記事番号
P002819

海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの解決に向けた第一歩として、令和2年7月1日から全国一律でプラスチック製買物袋(レジ袋)の有料化が始まります。

有料化を通じて、マイバッグの持参など、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としているものです。

対象となる事業者

  • プラスチック製買物袋を扱う小売業を営む全ての事業者が対象となります。
  • 主な業種が小売業ではない事業者(製造業やサービス業)であっても、事業の一部として小売業を行っている場合は有料化の対象となります。

対象となる買物袋

有料化の対象となる買物袋は、購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製買物袋です。

ただし、以下の3点のものは対象外になります。

  • プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル(0.05mm)以上のもの
  • 海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のもの
  • バイオマス素材の配合率が25%以上のもの

レジ袋有料化お問い合わせ窓口

受付時間/9:00~18:15(土・日・祝日を除く)

  • 事業者向け 0570-000930
  • 消費者向け 0570-080180

詳しくは経済産業省HPをご覧ください。

Acrobat Reader のダウンロードはこちら(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく為には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

担当部署
住民課協働環境室
  • 直通電話:0279-26-2245
  • ファクス:0279-54-8681
ページの先頭へ