ページの本文です。

よしおかあんしん見守り事業

最終更新日
2021年02月18日
記事番号
P002783

認知症保険加入制度

内容

この制度は、在宅で暮らす認知症の方を被保険者とし、行方不明時の捜索、第三者に対する不慮の事故、自分自身のケガ等に備え、町が契約者となり、認知症保険に加入するものです。この制度は、「よしおかあんしん見守り事業」のひとつで、行方不明になる可能性がある方の情報を事前に登録する「事前登録制度」と行方不明時に位置情報を検索することができる「GPS機器貸出しサービス」を合わせてご利用することで、スムーズな捜索活動や早期発見が期待できます。

対象者

吉岡町で在宅生活をしている方のうち、以下の2つに該当する方。

  • GPS機器貸出しサービスの利用者(※利用希望者を含む)
  • 事前登録制度の利用者(※利用希望者を含む)

補償対象

保険金の種類 保険金の額(限度額)
行方不明時の捜索費用 30万円
個人賠償責任補償 国内3億円、国外1億円
死亡時の見舞費用 15万円
交通事故傷害

50万円

保険料負担

全額公費で負担をするので、被保険者の自己負担はありません。

GPS機器貸出しサービス

対象者

吉岡町で在宅生活をしている方のうち、次の条件のいずれかに該当する人

  • 65歳以上で、認知症等により徘徊のおそれのある人
  • 40歳以上65歳未満で、初老期における認知症により徘徊のおそれのある人

内容

吉岡町で在宅生活をしている方で、徘徊のおそれのある高齢者等にGPS機器を貸し出し、徘徊時には介護者からの申し出により、対象者の居場所を検索します。

GPS貸出サービス資料

申請書ダウンロード

GPS機器の返却や登録内容の変更が生じた方は下のファイルをお使いください

事前登録制度

対象者

次のいずれかに該当する人

  • 65歳以上の人
  • 認知症の診断を受けている人、またはその疑いのある人
  • 障害等により行方不明となるおそれのある人

内容

対象者の身体的特徴や緊急連絡先、顔写真を事前に登録して、緊急時に適切な対応ができるようにしておくものです。登録した内容は、警察や関係機関に必要な範囲内で提供します。

登録の際は、登録用紙(A4用紙2枚)を記入し、顔写真と全身写真(L版)を添えて、吉岡町役場へ提出してください。

また、行方不明の発生時に、メールにより不特定多数へ情報提供を行うことに同意する場合には、メール配信に関する同意書も一緒にご提出ください。

事前登録制度案内資料

申請書ダウンロード

Acrobat Reader のダウンロードはこちら(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく為には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

担当部署
介護福祉課介護高齢室
  • 直通電話:0279-26-2247
  • ファクス:0279-54-8681
ページの先頭へ