ページの本文です。

ヘルプカードについて

最終更新日
2020年05月08日
記事番号
P002520

ヘルプカードとは

緊急連絡先や必要な支援内容などが記載された「ヘルプカード」は、障害のある方などが災害時や日常生活の中で困ったときに、周囲に自己の障害への理解や支援を求めるためのものです。

ヘルプカードは、特に、聴覚障害や内部障害、知的障害の方など、一見、障害があるとは分からない方が周囲に支援を求める際に有効です。

ヘルプカードを提示された場合、その記載内容に沿って支援をお願いします。

ヘルプカード.png

ヘルプカードを配布しています

介護福祉課および保健センターでヘルプカードを配布しています。

また、群馬県ホームページ(外部リンク)からダウンロードしたものも使用できます。

※配布できるのは、1人につき1枚までです。

ヘルプカードの使い方

住所や連絡先、手助けしてほしいことなどを、個人情報の保護に留意して記入し、普段から持ち歩きます。

災害時や緊急時、日常生活の中で困ったときなど、周囲の方に手助けを求めたい場合に、このヘルプカードを周囲に示して、手助けを求めることができます。

ヘルプカードの活用場面

災害のとき

  • 災害が発生したとき
  • 災害に伴う避難生活が必要なとき

緊急のとき

  • 道に迷ってしまったとき
  • パニックや発作、病気のとき

日常生活の中で困ったとき

  • ちょっとした手助けをしてほしいとき

関連リンク

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

担当部署
介護福祉課福祉室
  • 直通電話:0279-26-2246
  • ファクス:0279-54-8681
ページの先頭へ