ページの本文です。

自立支援医療費(更生医療)の支給

最終更新日
2020年03月12日
記事番号
P002662

身体障害部分に対して障害の軽減・機能回復を図るための医療費について、世帯所得に応じて自己負担額を軽減する制度です。必ず入院・手術の前に申請してください。

すでに補助を受けている人も、被保険者証や医療機関等の変更がある場合は手続きが必要です。速やかに届出をしてください。

対象

18歳以上の身体障害者手帳所持者

必要なもの

  • 申請書
  • 指定医療機関の担当医師が作成した意見書
  • 概算額内訳書
  • 身体障害者保健福祉手帳
  • 被保険者証の写し
  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • マイナンバーカード(または通知カードと本人確認書類)
  • 申請する年の1月1日時点で吉岡町に住民票がない人は、申請する年の1月1日に居住していた市区町村が発行する所得課税証明書または非課税証明書が必要な場合があります。なお、対象者を扶養している人がいる場合は、必要になるのは扶養者の証明書です。

申請に必要な書類は、担当部署窓口でお渡ししています。

指定医療機関について

以下のページをご覧ください。

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

担当部署
介護福祉課福祉室
  • 直通電話:0279-26-2246
  • ファクス:0279-54-8681
ページの先頭へ