ページの本文です。

年金・手当・共済制度

最終更新日
2020年06月26日
記事番号
P000114

年金・手当・共済制度について掲載しています。

障害基礎年金

対象者に年金が支給されます。

対象

  1. 国民年金加入中に障害の状態になり、障害認定日に国民年金法に定める障害等級表の1級または2級の状態にある人
  2. 20歳になる前から障害がある人で、障害認定日に国民年金法に定める障害等級表の1級または2級の状態にある人
  3. 障害認定日に国民年金法で定める障害級表の1級または2級の状態になかった人で、その後65歳になるまでの間に1級または2級の障害の状態になり、65歳前に請求した人

※国民年金法に定める等級は、身体障害者手帳の等級、基準と異なります。
※受給者本人の所得による支給制限があります。

お問い合わせ先

  • 住民課住民保険室
  • 渋川年金事務所(電話番号:0279-22-1614)

障害者特別年金

町内在住で一定の条件に該当する障害者へ特別年金を支給します。

金額は、年額10,000円です。毎年11月末までに支給します

対象

次の1から5のすべてに該当する方

  1. 次のいずれかの手帳の所持者
    • 身体障害者手帳3級
    • 療育手帳B1もしくはB2
    • 精神障害者保健福祉手帳3級
  2. 毎年4月1日において吉岡町に引き続き1年以上在住しており、日本国籍を有する人
  3. 次のいずれも受給していない人
    • 恩給法及び戦傷病者戦没者遺族等援護法による増加恩給、傷病年金、障害年金
    • 国民年金法による障害基礎年金
    • 町が支給する敬老年金
    • 特別児童扶養手当
  4. 町民税非課税世帯に属している人
  5. 生活保護受給世帯でない人

申請方法

必要なものを保健センターへ持参し、申請書類へ記入してください。

必要なもの

  • 各種手帳
  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 預金通帳

問い合わせ先

介護福祉課福祉室

児童扶養手当

母子父子家庭または親に重度の障害(障害年金1級程度)がある家庭などで、18歳になって最初の3月31日までの間にある児童を監護している母親・父親などに支給されます。

所得制限があります。詳しくは、関連ページをご覧になるかお問い合わせください。

関連ページ

問い合わせ先

健康子育て課子育て支援室

特別児童扶養手当

心身に障害がある20歳未満の児童を養育している保護者に支給されます。

所得制限があります。詳しくは、関連ページをご覧になるかお問い合わせください。

関連ページ

問い合わせ先

健康子育て課子育て支援室

障害児福祉手当

日常生活において常時介護を必要とする20歳未満の人に支給されます。ただし、障害を支給事由とする給付を受けている場合や社会福祉施設へ入所中の場合を除きます。また、特別児童扶養手当と併せて受け取ることができます。

なお、所得制限があります。お問い合わせください。

必要なもの

  • 各種手帳
  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 診断書
  • 預金通帳

問い合わせ先

介護福祉課福祉室

特別障害者手当

著しく重度の障害の状態にあり、日常生活において常時特別の介護を必要とする20歳以上の人に支給されます。ただし、社会福祉施設へ入所中の場合や病院に3か月を超えて入院している場合を除きます。

なお、所得制限があります。お問い合わせください。

問い合わせ先

介護福祉課福祉室

在宅重度障害者介護手当

一日を通して在宅で生活している重度知的障害者(児)、重度心身障害者(児)を介護している人へ支給されます。

詳しくは、次のページをご覧ください。

お問い合わせ先

18歳未満の場合はこちらへ

中央児童相談所

電話番号:027-261-1000

18歳以上の場合はこちらへ

渋川保健福祉事務所

電話番号:0279-22-4166

心身障害者扶養共済制度

障害者を扶養する保護者が、自らの生存中に毎月一定の掛け金を納めることにより、死亡などがあった場合に残された障害者に終身年金が支給される制度です。加入は任意です。

対象

保護者の要件

障害者を現に扶養している保護者(父母、配偶者、兄弟姉妹、祖父母、その他の親族など)であって、以下のすべてを満たすこと

  1. 吉岡町に住所があること
  2. 加入時の年度の4月1日時点の年齢が65歳未満であること
  3. 特別の疾病または障害がなく、生命保険契約の対象となる健康状態であること
  4. 障害者1人に対して、加入できる保護者は1人であること

障害者の要件

次のいずれかに該当する障害がある人で、将来独立自活することが困難であると認められる人

  1. 知的障害者
  2. 身体障害者手帳(1級から3級)所持者
  3. 精神または身体に永続的な障害がある人(統合失調症、脳性麻痺、進行性筋萎縮症、自閉症、血友病など)で、その障害の程度が1または2のものと同程度と認められる人

必要なもの

  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 各種手帳
  • 保護者・障害者それぞれの住民票の写し

お問い合わせ先

介護福祉課福祉室

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

担当部署
介護福祉課福祉室
  • 直通電話:0279-26-2246
  • ファクス:0279-54-8681
住民課住民保険室
  • 電話:0279-26-2244
健康子育て課子育て支援室
  • 電話:0279-26-2248
ページの先頭へ