ページの本文です。

森林の伐採届け

最終更新日
2020年03月10日
記事番号
P002296

目的

森林は土砂災害の防止や水源のかん養など多面的な機能を有し、私たちの暮らしを支えています。このため、無秩序・無計画な伐採を防止し、森林の適正な更新を図るために、あらかじめ計画を届け出る必要があります。

対象となる森林

森林法第5条に規定された地域森林計画(群馬県作成)の対象となる森林。地域森林計画の対象となっているかどうかわからない場合は、事前にお問い合わせください。

届出に必要なもの

届出期間

伐採を開始する90日前~30日前

森林の状況報告

平成29年4月から伐採後または造林後に「森林の状況報告書」の提出が必要となりました。森林を伐採後、造林を行う場合は造林完了後30日以内に報告書を提出してください。森林伐採後、森林以外に転用する場合は伐採完了後30日以内に報告書を提出してください。

注意事項

1ヘクタールを超える面積を開発(森林以外の用途に利用)するとき、及び保安林の伐採をするときは、県での手続きが必要となります。詳細は下記の渋川森林事務所までお問い合わせください。なお、県の許可を得た場合、町への届出は不要となります。

関連ページ

Acrobat Reader のダウンロードはこちら(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく為には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

アンケートにご協力ください

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、ウェブサイトの改善に活用させていただきます。
※3つの設問にご回答のうえ「送信する」ボタンを押してください。

このページの内容は参考になりましたか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は見つけやすかったですか?

担当部署
産業観光課農業振興室
  • 直通電話:0279-26-2281
  • ファクス:0279-54-8681
ページの先頭へ